Homeビデオ・アーカイブ > AmiAとミオシンIIのダブルノックアウト細胞は細胞周期に共役して分裂できない

ビデオ・アーカイブ

AmiAとミオシンIIのダブルノックアウト細胞は細胞周期に共役して分裂できない

種名:Dictyostelium discoideum

産業技術総合研究所 上田太郎

細胞性粘菌Dictyostelium discoideumの細胞は、細胞周期と共役した二つの細胞質分裂機構をもっています。ミ収縮環の能動的収縮による分裂(cytokinesis A)と、核分裂後の両極の反対方向へのアメーバ運動に依存した分裂(cytokinesis B)です。前者はミオシンIIを、後者はAmiAやコロニンを必要とするので、ミオシンIIとAmiAあるいはミオシンIIとコロニンのダブルノックアウト細胞は、細胞周期と共役した分裂がほとんどできなくなります。このムービーは、GFPヒストンを発現したミオシンII・AmiAダブルノックアウト細胞ですが、核分裂後に細胞質分裂は起きず、二核細胞になることが分かります(丸印)。

Genetic and morphological evidence for two parallel pathways of cell cycle-coupled cytokinesis in Dictyostelium. J. Cell Sci., 115: 2241-2251.
Variations on a Theme - the Many Modes of Cytokinesis. Curr. Opin. Cell Biol., 16:55-60

このページの先頭へ