Homeビデオ・アーカイブ > ピキシディクラ

ビデオ・アーカイブ

ピキシディクラ

種名:Pyxidicula sp.

東京都 下水道局

大きさは通常30~250 μmくらい。アルケラよりも小型で、上部はより盛り上がっている。細胞が若いときは透明に近い色をしているが、老化すると濃褐色になる。殻の下部にある穴から棒状の仮足を出して、移動したり捕食したりする。座雑食性で細菌類、藻類、鞭毛類などを食物源とする。

微生物図鑑

このページの先頭へ