Homeビデオ・アーカイブ > FtsZリングの再構成

ビデオ・アーカイブ

FtsZリングの再構成

Department of Cell Biology, Duke University Medical Center 大澤正輝

この実験ではリポソーム内にZリング(細菌の分裂装置)を再構成するために、 人工的な膜結合型のFtsZ を、YFPでラベルしたFtsZのC末端に両親媒性ヘリックスを導入することにより構築した(FtsZ-YFP-mts) 。この動画は、精製したFtsZ-YFP-mtsがGTPにより重合し、 大きなZリングをチューブ状の多重リポソーム内に形成することを示している。Zリングの形成と収縮に他の細胞分裂関連分子は必要なかった。また再構成されたZリングはin vivoのZリング(動画:Zリングの形成と収縮2を参照)と良く似た動態を示した。 参考文献 1. Reconstitution of contractile FtsZ rings in liposomes. Osawa M, Anderson DE, Erickson HP. Science. 2008 May 9;320(5877):792-4. 2. Inside-out Z rings--constriction with and without GTP hydrolysis. Osawa M, Erickson HP. Mol Microbiol. 2011 Jul;81(2):571-9. 3. Chapter 1 - Tubular liposomes with variable permeability for reconstitution of FtsZ rings. Osawa M, Erickson HP. Methods Enzymol. 2009;464:3-17.

このページの先頭へ