Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

本領域の事業の一環として,細胞運動のビデオのオンラインライブラリーを作成します.細菌,真核生物,アーキア(古細菌),ウイルス,タンパク質, 合成ポリマー,など様々なものの動きを公開します.それぞれのビデオは,私たちが生物学的に掲載価値があるかどうかを判断,分類し,和文と英文で解説します.

ライブラリー作成のため,皆さまに,(1) 研究者によるご自身の研究対象の投稿,(2) スーパーサイエンスハイスクールや生物部の活動などで顕微鏡をのぞいていて見つけた微生物の投稿,などをお願いします.また,(3) 論文のビデオなどで当ライブラリーにリンクしてほしいもの,(4) 周囲に眠っている古いビデオ教材などでアーカイブ化の価値がありそうなもの,については領域事務局までご一報ください.

ライブラリーのアクセスランキングを下記のリンク先で公開しています。直近の3か月のアクセス数の多いビデオ10本を見ることができます。

また、ビデオ・アーカイブをより手軽に楽しんで頂くために、閲覧用スマートフォンアプリを開発いたしました。
以下からダウンロードできますので、是非ご覧下さい。

ビデオ・アーカイブの収録ビデオの利用に関しては下記へご連絡下さい。

伊藤政博 (masahiro.ito@toyo.jp)
東洋大学生命科学部生命科学科 教授
〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
電話&FAX:0276-82-9202(研究室)、0276-82-9305(5105実験室)

iOS版 Android版
ビデオライブラリQRコード iOS

ビデオライブラリQRコード Android
Get it on Google Play

ビデオ一覧

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2016.07.15

真核生物
自由を求めて

種名:Phacus and Pandorina
AL-Museum AL-Museum

まるでうちわのような緑色鞭毛虫、前に激しく動く一本の鞭毛、後は細く伸びています。 普段はゆらゆら泳いでいますが突然何かに引っ掛かり、自由になろうともがいています。

AL-Museum

2016.07.15

真核生物
餌を探して泳ぎ回る

種名:Uroleptus
AL-Museum AL-Museum

前端は徳利のような形をし、後は細く伸びた繊毛虫が首を振りたて忙しく餌をあさっています。繊毛は前と後ろにだけ目立っています。

AL-Museum

2016.07.15

真核生物
粒子と鞭毛虫の絡み合い

種名:Chlamydomonas
AL-Museum AL-Museum

直径40ミクロン程の球形緑色鞭毛虫、鞭毛2本の一つが粒子に引っかかり動けなくなるがまた動き出す、赤い眼点が見える。

AL-Museum

2016.07.15

真核生物
滑るように動くアメーバ

種名:Testate Amoeba and Amoeba
AL-Museum AL-Museum

中心はやや硬く、周縁は柔らかく透明なアメーバ。滑る動きで偽足は目立たない。体の後ろから食物を吐き出す。細胞内に様々な顆粒を蓄え、滑る動きに伴い体内に入れていく。珪藻が入りそうになるが逃げ去った。

AL-Museum

2016.07.15

真核生物
藍藻の旅

種名:Oscillatoria and Blue-green algae
AL-Museum AL-Museum

粒子の周りを離れ、どこかへ静かに移動する藍藻

AL-Museum

2016.07.15

真核生物
休んだり回転したり

種名:Pleuronema
AL-Museum AL-Museum

薄い小判型の小さい繊毛虫が粒子の間で休んでいます。意外と長い繊毛は放射状に周りに伸びています。突然繊毛中は目が覚めたように動き出しどこかへ行ってしまいました。

AL-Museum

2016.07.15

真核生物
珪藻や緑藻たちの静かな世界

種名:Synedra or Tabellaria or Fragilaria, Oscillatoria, Blue-green algae, Scenedesmus
AL-Museum AL-Museum

画面では各種の珪藻や、緑藻たちが見られますが、どれも殆ど動きがない静かな世界です。

AL-Museum

2016.07.15

真核生物
膜に覆われた2個の藻類?

種名:Chlorococcum
AL-Museum AL-Museum

画面中央に透明で円形の膜に囲まれた緑色の2個の細胞が見られますが正体は不明です。

AL-Museum

2016.07.08

真核生物
キドロネラ

種名:Chilodonella sp.
東京都 下水道局

長さは45~90μmくらい。体は卵形または楕円形で前頂部の片側が角ばっている。腹側面は扁平で、背側面は丸みをおびている。遊泳時はリトノツスのようにすべるように泳ぐ。フロックの表面を泳ぐときは扁平になる。フロックの周囲で摂食動作を行うときは、体を柔軟に変形させて前後動する。

微生物図鑑

2016.07.08

真核生物
ボルティケラ

種名:Vorticella sp.
東京都 水道局

長さは70~80μmくらい。体は釣鐘形をしており、俗称ツリガネ虫と呼ばれている。頂部に囲口部があり、その周囲に繊毛がある。尾部にミオネーム(筋糸)入りの柄を持ち、フロックに固着する。単独性で群生はしない。 生存環境が悪化した場合は、遊走子を形成する。柄の中のミオネームによる伸縮運動を行なう。囲口部の繊毛を動かして水流をおこし、細菌類を主に捕食している。遊走子は、後部にある繊毛を動かして、水中を速いスピードで遊泳する。和名はツリガネムシ。

微生物図鑑

704 件中 61-70 件目

このページの先頭へ