Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

本領域の事業の一環として,細胞運動のビデオのオンラインライブラリーを作成します.細菌,真核生物,アーキア(古細菌),ウイルス,タンパク質, 合成ポリマー,など様々なものの動きを公開します.それぞれのビデオは,私たちが生物学的に掲載価値があるかどうかを判断,分類し,和文と英文で解説します.

ライブラリー作成のため,皆さまに,(1) 研究者によるご自身の研究対象の投稿,(2) スーパーサイエンスハイスクールや生物部の活動などで顕微鏡をのぞいていて見つけた微生物の投稿,などをお願いします.また,(3) 論文のビデオなどで当ライブラリーにリンクしてほしいもの,(4) 周囲に眠っている古いビデオ教材などでアーカイブ化の価値がありそうなもの,については領域事務局までご一報ください.

ライブラリーのアクセスランキングを下記のリンク先で公開しています。直近の3か月のアクセス数の多いビデオ10本を見ることができます。

また、ビデオ・アーカイブをより手軽に楽しんで頂くために、閲覧用スマートフォンアプリを開発いたしました。
以下からダウンロードできますので、是非ご覧下さい。

ビデオ・アーカイブの収録ビデオの利用に関しては下記へご連絡下さい。

伊藤政博 (masahiro.ito@toyo.jp)
東洋大学生命科学部生命科学科 教授
〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
電話&FAX:0276-82-9202(研究室)、0276-82-9305(5105実験室)

iOS版 Android版
ビデオライブラリQRコード iOS

ビデオライブラリQRコード Android
Get it on Google Play

ビデオ一覧

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2013.09.07

真核生物
マウス胎齢8.5日胚の心拍動

九州大学大学院 医学研究院 武谷 立

心臓は脊椎動物の発生において、最初に形成される臓器のひとつです。一本の管が伸長と捻れによってループを形成する結果、4つの部屋(左右の心房・心室)をもつ心臓になります。この正常な心臓の完成には心臓の拍動が必要です。このビデオは、マウス胎齢8.5日胚を正面から観察したものです。心臓の管がループ形成の早い段階ですでに拍動を開始していることが分かります。

Biol Open. 2012 Sep 15;1(9):889-96.

2013.09.03

真核生物
ケイジドカルシウムの光分解によるゾウリムシのトリコシスト発射

種名:Paramecium caudatum
山口大学 理学部 岩楯好昭

ゾウリムシが外敵に襲われた時に防御用ミサイルを発射することはあまり知られてはいない。このミサイルはトリコシスト (trichocysts)と呼ばれる。このトリコシストの発射は,繊毛打方向の逆転同様,細胞内カルシウム濃度の上昇で誘発される。 動画で,ケイジドカルシウムを注射されたゾウリムシに紫外線を 125 ms 当てると,繊毛逆転が起きる。さらに紫外線を 125 ms 当てるとようやくトリコシストが発射される。トリコシスト発射は緊急事態対応なので,そのカルシウム濃度の閾値は繊毛逆転の閾値よりも高いのだろう。

Iwadate et al., Protoplasma 206, 11-19, 1999
Iwadate and Nakaoka, Cell Calcium 44, 169-179, 2008

2013.08.29

真核生物
細胞分裂中のミオシンIIの分布

種名:Dictyostelium discoideum
産業技術総合研究所 上田太郎

GFP-ミオシンIIを発現している細胞性粘菌Dictyostelium discoideumの細胞分裂。このムービーでは、寒天シートを細胞の上に重層して細胞をたいらにし、ミオシンIIフィラメントがよく見えるようにしています。 山口大学・祐村恵彦教授提供。

2013.08.23

真核生物
細胞性粘菌のCytokinesis D(助産婦)

種名:Dictyostelium discoideum
産業技術総合研究所 上田太郎

細胞は普通、自律的に分裂できます。しかしBironら(2001)は、Entamoeba invadens細胞は単独では頻繁に分裂を失敗するけれども、近くに細胞がいる場合はこれが分裂中の細胞の赤道領域に向かって運動し、物理的に分裂を手助けすることをみつけました。これは、近くの細胞(助産婦細胞とよんでいます)が分裂細胞の赤道付近から分泌される誘引物質に対して走化性運動するためであることが示されています。細胞性粘菌細胞は単独でも比較的効率よく分裂できますが、やはり近傍の間期の細胞(赤)は分裂中の細胞(緑)の赤道領域に向かって運動します。細胞性粘菌の分裂にこの助産婦活動(cytokinesis Dとよんでいます)は不可欠ではありませんが、われわれは、分裂の成功率を高める効果があることを発見しました。

Chemotaxis-mediated scission contributes to efficient cytokinesis in Dictyostelium. Cell Motil. Cytoskeleton,65:896-903.

2013.08.23

真核生物
AmiB-変異 細胞性粘菌細胞のケラトサイト様アメーバ運動

種名:Dictyostelium discoideum
産業技術総合研究所 上田太郎

細胞性粘菌Dictyostelium discoideumのアメーバ細胞は、前後に細長く伸び、典型的なアメーバ運動を行います。しかしAmiBノックアウト細胞は、横方向に伸びた餃子型の形状となり一方向にまっすぐ運動するようになります。これは魚のkeratocyteの運動とよく似ています。

Keratocyte-like locomotion in amiB-null Dictyostelium cells. Cell Motil. Cytoskeleton. 59:17-27.

2013.08.23

真核生物
ミオシンIIをもたない変異細胞の効率的な細胞質分裂

種名:Dictyostelium discoideum
産業技術総合研究所 上田太郎

細胞性粘菌Dictyostelium discoideumの細胞は、細胞周期と共役した二つの細胞質分裂機構をもっています。ミオシンIIをもたない変異細胞は、収縮環依存的な分裂(cytokinesis A)が行えないため懸濁培養では分裂できず多核化します。しかし基質上では、核分裂後の両極の反対方向へのアメーバ運動により赤道領域がちぎられることによる分裂(cytokinesis B)を行うことができます。このcytokinesis Bは非常に効率が良く(>90%) 、このムービーでもGFPヒストンにより可視化された核分裂に引きつづき細胞質分裂が起きていることが分かります(丸印)。

Genetic and morphological evidence for two parallel pathways of cell cycle-coupled cytokinesis in Dictyostelium. J. Cell Sci., 115: 2241-2251.
Variations on a Theme - the Many Modes of Cytokinesis. Curr. Opin. Cell Biol., 16:55-60

2013.08.23

真核生物
AmiAとミオシンIIのダブルノックアウト細胞における細胞周期と共役しない細胞質分裂

種名:Dictyostelium discoideum
産業技術総合研究所 上田太郎

AmiAとミオシンIIをダブルノックアウトした変異細胞性粘菌細胞は、細胞周期と共役した二つの細胞質分裂機構(cytokinesis AとB)が破壊されています。これらに細胞では、細胞周期とは無関係に、細胞の一部がアメーバ運動により引きちぎれることで分裂増殖します(cytokinesis C)。このムービーの細胞は、細胞周期を可視化するためにGFPヒストンを発現していますが、多核細胞で同調的な核分裂が起きたあとには分裂は起きず、間期で適当にちぎれるように分裂している様子が分かります。

Genetic and morphological evidence for two parallel pathways of cell cycle-coupled cytokinesis in Dictyostelium. J. Cell Sci., 115: 2241-2251.
Variations on a Theme - the Many Modes of Cytokinesis. Curr. Opin. Cell Biol., 16:55-60

2013.08.23

真核生物
AmiAとミオシンIIのダブルノックアウト細胞は細胞周期に共役して分裂できない

種名:Dictyostelium discoideum
産業技術総合研究所 上田太郎

細胞性粘菌Dictyostelium discoideumの細胞は、細胞周期と共役した二つの細胞質分裂機構をもっています。ミ収縮環の能動的収縮による分裂(cytokinesis A)と、核分裂後の両極の反対方向へのアメーバ運動に依存した分裂(cytokinesis B)です。前者はミオシンIIを、後者はAmiAやコロニンを必要とするので、ミオシンIIとAmiAあるいはミオシンIIとコロニンのダブルノックアウト細胞は、細胞周期と共役した分裂がほとんどできなくなります。このムービーは、GFPヒストンを発現したミオシンII・AmiAダブルノックアウト細胞ですが、核分裂後に細胞質分裂は起きず、二核細胞になることが分かります(丸印)。

Genetic and morphological evidence for two parallel pathways of cell cycle-coupled cytokinesis in Dictyostelium. J. Cell Sci., 115: 2241-2251.
Variations on a Theme - the Many Modes of Cytokinesis. Curr. Opin. Cell Biol., 16:55-60

2013.08.12

真核生物
繊毛のメタクロナールウェーブ

種名:Paramecium caudatum
山口大学・理学部 岩楯好昭

ゾウリムシなどの単細胞生物は,表層を覆う多数の繊毛を使って遊泳する。それぞれの繊毛はわずかな位相差を保ちながら打つため,繊毛群の動きはあたかも表層を伝わる波のように見える。この非常に美しい波をメタクロナールウェーブと呼ぶ。

2013.08.04

真核生物
バンネラのアメーバ運動

種名:Vannella
兵庫県立大学大学院生命理学研究科 谷口篤史

Vannellaは50μm程度の大きさのアメーバで、細胞がケラトサイトのような扇状の形をしていることが特徴です。オオアメーバとは異なる仕組みで運動していると考えられていますが詳しいことは分かっていません。(十倍速)

704 件中 631-640 件目

このページの先頭へ