Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブを日本生物物理学会へ移管しました。
日本生物物理学会のサイトはこちらをご覧ください。

ビデオ一覧

*本ページでは2018年3月31日時点で登録されていたビデオのみが表示されます

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2014.07.07

分子・タンパク質
蛍光色素ローダミンで標識したアクチンフィラメント

大阪大学 柳田敏雄

蛍光色素ローダミンで標識したアクチンフィラメント

Direct observation of motion of single F-actin filaments in the presence of myosin (Nature, 307(5946) 58-60 (1984)).

2014.07.07

分子・タンパク質
単一アクチンフィラメントの滑り運動

大阪大学 原田慶恵、柳田敏雄

単一アクチンフィラメントの滑り運動

Sliding movement of single actin filaments on one-headed myosin filaments. (Nature. 326 (6115) 805-808 (1987)).
Mechanochemical coupling in actomyosin energy transduction studied by in vitro movement assay. (J Mol Biol. 216 (1) 49-68 (1990)).

2014.07.07

分子・タンパク質
ガラスニードルを用いた単一アクチンフィラメントの分子操作

大阪大学 岸野晶祥、柳田敏雄

ガラスニードルを用いた単一アクチンフィラメントの分子操作

Force measurements by micromanipulation of a single actin filament by glass needles. (Nature. 334 (6177) 74-76 (1988)).
筋収縮の分子モーター 単一アクチンフィラメントの力を計る(“英語論文セミナー,現代の細胞生物学”丸山工作監修, 講談社サイエンティフィク, pp14-19 (1996))

2014.07.05

原核生物
黄色ブドウ球菌のコロニースプレッディング

種名:Staphylococcus aureus
東京大学 垣内 力

阻害遺伝子"fudoh"で形質を変えられた黄色ブドウ球菌のコロニースプレッディング(右).左はコントロールで正常なコロニースプレッディングが観察されている.10時間を20秒に縮めている.

A novel gene, fudoh, in the SCCmec region suppresses the colony spreading ability and virulence of Staphylococcus aureus. Kaito C, Omae Y, Matsumoto Y, Nagata M, Yamaguchi H, Aoto T, Ito T, Hiramatsu K, Sekimizu K. PLoS One. 2008;3(12):e3921/doi:10.1371

2014.07.04

原核生物
テザードセルの回転中心に局在するGFP-MotB

種名:Salmonella typhimurium
理化学研究所QBiC 森本雄祐

べん毛モーターの回転計測手法の1つであるテザードセル法は、べん毛をガラスに固定させて菌体自身の回転を観察する手法です。べん毛固定子タンパク質MotBにGFPを融合させたGFP-MotBを発現する菌体を蛍光顕微鏡で観察すると、テザードセルの回転中心にGFP-MotBが局在しています。このことから、GFP融合タンパク質がべん毛モーター内で正常に機能していることがわかります。

Charged residues in the cytoplasmic loop of MotA are required for stator assembly into the bacterial flagellar motor (Mol Microbiol. 78:1117–1129, 2010)

2014.07.04

原核生物
テザードセルの回転中心に局在するGFP-FliG

種名:Salmonella typhimurium
理化学研究所QBiC 森本雄祐

べん毛モーターの回転計測手法の1つであるテザードセル法は、べん毛をガラスに固定させて菌体自身の回転を観察する手法です。べん毛回転子タンパク質FliGにGFPを融合させたGFP-FliGを発現する菌体を蛍光顕微鏡で観察すると、テザードセルの回転中心にGFP-FliGが局在しています。このことから、GFP融合タンパク質がべん毛モーター内で正常に機能していることがわかります。

Charged residues in the cytoplasmic loop of MotA are required for stator assembly into the bacterial flagellar motor (Mol Microbiol. 78:1117–1129, 2010)

2014.07.04

原核生物
べん毛多型変換の蛍光イメージング

種名:Salmonella typhimurium
理化学研究所QBiC 森本雄祐

細菌のべん毛は様々な多型性を持っていることが知られている。動画では、蛍光色素でラベルしたべん毛繊維がNormal型かららせんピッチの短いcurly型へと多型変換する様子が観察されている。

2014.07.04

原核生物
磁性細菌MO-1の高速遊泳

種名:magnetotactic bacterium MO-1
理化学研究所QBiC 森本雄祐
大阪大学大学院生命機能研究科 Juanfang RUAN

地中海で発見された磁性細菌MO-1は、磁場に応答できるという特徴をもつだけでなく、毎秒300µm以上という大腸菌やサルモネラ菌の10倍以上の速度で遊泳することができるという点でも興味深いバクテリアです。もし磁性細菌が人間のサイズだとしたら、音速以上の速度になります。

Architecture of a flagellar apparatus in the fast-swimming magnetic bacterium MO-1 (PNAS, 109:20643–20648, 2012)

2014.07.03

原核生物
iphone 5で撮影した,マイコプラズマ・モービレの滑走運動

種名:Mycoplasma mobile
大阪市立大学 宮田真人

大阪市立大学・理学部生物学科の実習で実習用の顕微鏡,オリンパスCX21とiphone 5を用いて撮影されました.対象の大きさもコントラストも小さいのですが,工夫を重ねることでよいビデオが撮れました(20140624).黒く点状に動いているのがマイコプラズマです.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20533876

2014.07.03

原核生物
iphone 4Sで撮影した,マイコプラズマ・モービレの滑走運動

種名:Mycoplasma mobile
大阪市立大学 宮田真人

大阪市立大学・理学部生物学科の実習で実習用の顕微鏡,オリンパスCX21とiphone 4Sを用いて撮影されました(20140624).対象の大きさもコントラストも小さいのですが,工夫を重ねることでよいビデオが撮れました.黒く点状に動いているのがマイコプラズマです.

Unique centipede mechanism of Mycoplasma gliding.

721 件中 551-560 件目

このページの先頭へ