Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブを日本生物物理学会へ移管しました。
日本生物物理学会のサイトはこちらをご覧ください。

ビデオ一覧

*本ページでは2018年3月31日時点で登録されていたビデオのみが表示されます

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2014.07.12

分子・タンパク質
マイクロパターンを利用したモータータンパク質による一方向輸送

北陸先端科学技術大学院大学 平塚祐一

微小管が自由に動ける2つの領域の間を「やじり型」のトラックで結ぶと微小管の運動方向をやじりの指し示す方向、この動画の場合左の領域、に向かわせることが可能になりました。この技術によりマイクロパターンの形状によりモータータンパク質の運動を自由に制御できるようになり、微小空間の物質輸送素子として期待されます。

Controlling the Direction of Kinesin-Driven Microtubule Movements along Microlithographic Tracks (Biophysical Journal, 81, 1555?1561,2001)

2014.07.12

真核生物
アオリイカの色素胞

北陸先端科学技術大学院大学 平塚祐一

イカの体表には保護色機能に働く色素胞があり、筋肉を構成するミオシン・アクチンによって色変化を作り出しています。動画は死後数時間後のアオリイカの体表

2014.07.12

モデル(解説を含む)
マイクロパターン内を動く微小管の運動シミュレーション

北陸先端科学技術大学院大学 平塚祐一

マイクロパターン内での微小管の振る舞いを予想するシミュレータをImageJのPluginとして作製しました。 http://www.jaist.ac.jp/ms/labs/hiratsuka/index.php/運動アッセイのシミュレータ

2014.07.12

原核生物
ビーズを運ぶマイコプラズマ・モービレ

北陸先端科学技術大学院大学 平塚祐一

マイコプラズマ・モービレに直径0.5umのビーズを運搬させています。ビーズとモービレの結合にはビオチン・ストレプトアビジンを利用しています。このくらいの大きさではモービレは難なく輸送できます。

Living microtransporter by uni-directional gliding of Mycoplasma along micro tracks (BBRC, 331, 318–324, 2005)

2014.07.12

原核生物
ライン状パターンを直進するマイコプラズマ・モービレ

北陸先端科学技術大学院大学 平塚祐一

電子線リソグラフィで作成した幅500nmのライン&スペースパターンにモービレを置くと、モービレはラインに沿って移動します。

Living microtransporter by uni-directional gliding of Mycoplasma along micro tracks (BBRC, 331, 318–324, 2005)

2014.07.10

分子・タンパク質
キネシン・微小管の生体外運動系

北陸先端科学技術大学院大学 平塚祐一

キネシンをコートしたカバーグラス上を動く微小管(緑と赤)

2014.07.10

分子・タンパク質
マイクロトラック内での微小管の一方向回転運動

北陸先端科学技術大学院大学 平塚祐一

円形トラックに付けられた「やじり型」のマイクロパターンにより微小管の運動方向がやじりの指し示す方向に整流され一方向に回転します。マイクロパターンの形状によりモータータンパク質の運動を制御できることを示した初期の論文で、モータータンパク質の応用研究の基礎となっています。

Controlling the Direction of Kinesin-Driven Microtubule Movements along Microlithographic Tracks (Biophysical Journal, 81, 1555–1561,2001)
Controlling the Direction of Kinesin-Driven Microtubule Movements along Microlithographic Tracks (Biophysical Journal, 81, 1555–1561,2001)

2014.07.10

真核生物
植物細胞内のアクチン骨格

種名:Arabidopsis thaliana
理化学研究所光量子工学研究領域 富永基樹

アクチンマーカー(Lifeact-Venus)を発現させたシロイヌナズナの表皮細胞(根の伸長領域)を共焦点顕微鏡で3Dイメージングしたもの。

Application of Lifeact Reveals F-Actin Dynamics in Arabidopsis thaliana and the Liverwort, Marchantia polymorpha (PCP, 50, 1041-1048, 2009)

2014.07.10

真核生物
植物細胞内のミオシンXI

種名:Arabidopsis thaliana
理化学研究所光量子工学研究領域 富永基樹

GFPを融合した植物特異的ミオシンXI(原形質流動の駆動力)を発現させたシロイヌナズナの葉の表皮細胞を全反射顕微鏡でリアルタイムイメージングしたもの。

2014.07.07

真核生物
丸呑みにされるゾウリムシ

種名:Paramecium caudatum, Didinium nasutum
山口大学・理学部 岩楯好昭

ゾウリムシがどう猛なディディニウムに襲われました。トリコシストを発射し防御を試みるも効果はなく、あえなく食べられてしまいます・・。1mmに満たない単細胞生物の間でもこんな過酷な生存競争があるようです。

Cell Calcium, 44, 2, 169-179, 2008
Protoplasma, 1997, 200, 3-4, 117-127, 1997

721 件中 541-550 件目

このページの先頭へ