Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

本領域の事業の一環として,細胞運動のビデオのオンラインライブラリーを作成します.細菌,真核生物,アーキア(古細菌),ウイルス,タンパク質, 合成ポリマー,など様々なものの動きを公開します.それぞれのビデオは,私たちが生物学的に掲載価値があるかどうかを判断,分類し,和文と英文で解説します.

ライブラリー作成のため,皆さまに,(1) 研究者によるご自身の研究対象の投稿,(2) スーパーサイエンスハイスクールや生物部の活動などで顕微鏡をのぞいていて見つけた微生物の投稿,などをお願いします.また,(3) 論文のビデオなどで当ライブラリーにリンクしてほしいもの,(4) 周囲に眠っている古いビデオ教材などでアーカイブ化の価値がありそうなもの,については領域事務局までご一報ください.

ライブラリーのアクセスランキングを下記のリンク先で公開しています。直近の3か月のアクセス数の多いビデオ10本を見ることができます。

また、ビデオ・アーカイブをより手軽に楽しんで頂くために、閲覧用スマートフォンアプリを開発いたしました。
以下からダウンロードできますので、是非ご覧下さい。

ビデオ・アーカイブの収録ビデオの利用に関しては下記へご連絡下さい。

伊藤政博 (masahiro.ito@toyo.jp)
東洋大学生命科学部生命科学科 教授
〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
電話&FAX:0276-82-9202(研究室)、0276-82-9305(5105実験室)

iOS版 Android版
ビデオライブラリQRコード iOS

ビデオライブラリQRコード Android
Get it on Google Play

ビデオ一覧

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2014.09.11

原核生物
Effect of number of extracellular materials derived from plates containing swarming cells on Paenibacillus vortex swarming

The Sackler School of Physics and Astronomy, Tel Aviv University, Professor Eshel Ben-Jacob

Light microscopy of P. vortex moving on MH agar (0.3% w/v), extending into an area where extracellular material derived from washes of swarming cells. (A) Cell mass is evaluating the gradient and starts move towards the area with the extract. (B) Cell mass starts to disperse as it approaches the area of the extract. (C) Additional cells are moving into this area from further back in the colony

BMC Genomics

2014.09.09

モデル(解説を含む)
Bacterial Flagellar Motor

大阪大学大学院・生命機能研究科 難波 啓一

「ERATO難波プロトニックナノマシンプロジェクト終了報告ビデオ」より抜粋

2014.09.09

モデル(解説を含む)
Assembly of Bacterial Flagellum

大阪大学大学院・生命機能研究科 難波 啓一

「ERATO難波プロトニックナノマシンプロジェクト終了報告ビデオ」より抜粋

2014.09.09

モデル(解説を含む)
Assembly of Bacterial Flagellum (prototype)

大阪大学大学院・生命機能研究科 難波 啓一

Assembly of Bacterial Flagellum (prototype)

2014.09.05

その他
Flagellar World I

広島県立大学(退官) 相澤 慎一

帝京大学の学生と一緒に制作したビデオ

2014.09.05

その他
Flagellar World II

広島県立大学(退官) 相澤 慎一

帝京大学の学生と一緒に制作したビデオ

2014.09.05

その他
Flagellar World III

広島県立大学(退官) 相澤 慎一

帝京大学の学生と一緒に制作したビデオ

2014.09.05

その他
宝谷プロジェクト1

名古屋大学 宝谷 紘一

環境に適応して機能を自ら制御する超分子の柔構造に着目し、自己集合、エネルギー変換、特定物質の輸送等、生体機能に深く係わっている機構の作動原理を探求しました。  研究により、細菌べん毛の全構造とその生成のメカニズムの解明、およびべん毛の生長を制御するべん毛キャップの発見と、これらのたん白質からのキャップ機能再構成に成功しました。  さらに、細菌べん毛モーターの構造を解析し、モーターの回転速度をサブミリ秒の時間分解能で計測、制御することに成功し、将来の超小型マシン構築への知 見を得ました。また、チューブリンというタンパク質を膜小胞の中で自己集合させ、その集合力を用いて膜小胞を様々に変形させることに成功し、人工細胞実現 への手掛かりを得ました。

2014.09.05

その他
宝谷プロジェクト2

名古屋大学 宝谷 紘一

環境に適応して機能を自ら制御する超分子の柔構造に着目し、自己集合、エネルギー変換、特定物質の輸送等、生体機能に深く係わっている機構の作動原理を探求しました。  研究により、細菌べん毛の全構造とその生成のメカニズムの解明、およびべん毛の生長を制御するべん毛キャップの発見と、これらのたん白質からのキャップ機能再構成に成功しました。  さらに、細菌べん毛モーターの構造を解析し、モーターの回転速度をサブミリ秒の時間分解能で計測、制御することに成功し、将来の超小型マシン構築への知 見を得ました。また、チューブリンというタンパク質を膜小胞の中で自己集合させ、その集合力を用いて膜小胞を様々に変形させることに成功し、人工細胞実現 への手掛かりを得ました。

2014.09.05

その他
自己構築するナノマシン(日本語)

大阪大学大学院・生命機能研究科 難波 啓一

細菌の運動機関であるべん毛は、20数種類の蛋白質からなる分子機械で、細胞壁にあるモーターがプロトンの流れをエネルギーとして、菌体外に長く伸びたらせん型スクリューであるべん毛繊維を回転させて推進力を発生させている。  研究により、フックやべん毛繊維を構成している蛋白質の構造を原子レベルで解明しました。この構造を基にべん毛がそのらせん形態を変える時に原子1個の 精度で働くスイッチ機構や、柔らかく曲がるがねじれには強いフックの仕組みを解明しました。 電子顕微鏡本体の改良と画像処理ソフトウエアの改良で4Åの分 解能を達成し、べん毛蛋白質の重合部を解明し、またべん毛尖端部の構造を明らかにし、キャップと呼ばれる部品がべん毛が自己構築されるのを助ける様子を解 明しました。さらに、べん毛モータの回転計測を行い、回転角速度のゆらぎを観測できました。

704 件中 441-450 件目

このページの先頭へ