Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

本領域の事業の一環として,細胞運動のビデオのオンラインライブラリーを作成します.細菌,真核生物,アーキア(古細菌),ウイルス,タンパク質, 合成ポリマー,など様々なものの動きを公開します.それぞれのビデオは,私たちが生物学的に掲載価値があるかどうかを判断,分類し,和文と英文で解説します.

ライブラリー作成のため,皆さまに,(1) 研究者によるご自身の研究対象の投稿,(2) スーパーサイエンスハイスクールや生物部の活動などで顕微鏡をのぞいていて見つけた微生物の投稿,などをお願いします.また,(3) 論文のビデオなどで当ライブラリーにリンクしてほしいもの,(4) 周囲に眠っている古いビデオ教材などでアーカイブ化の価値がありそうなもの,については領域事務局までご一報ください.

ライブラリーのアクセスランキングを下記のリンク先で公開しています。直近の3か月のアクセス数の多いビデオ10本を見ることができます。

また、ビデオ・アーカイブをより手軽に楽しんで頂くために、閲覧用スマートフォンアプリを開発いたしました。
以下からダウンロードできますので、是非ご覧下さい。

ビデオ・アーカイブの収録ビデオの利用に関しては下記へご連絡下さい。

伊藤政博 (masahiro.ito@toyo.jp)
東洋大学生命科学部生命科学科 教授
〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
電話&FAX:0276-82-9202(研究室)、0276-82-9305(5105実験室)

iOS版 Android版
ビデオライブラリQRコード iOS

ビデオライブラリQRコード Android
Get it on Google Play

ビデオ一覧

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2014.10.15

原核生物
Venus flytrap motion of CA3427 protein, possible pathogenic determinant of Candida albicans

Information Ge´nomique et Structurale (CNRS UPR2589), Aix-Marseille Universite´ , Mediterranean Institute of Microbiology, Parc Scientifique de Luminy, Marseille, France Professor Chantal Abergel

The two structures were submitted to the Morph Server, the pictures were generated by pymol and concatenated to an animated gif with the ImageMagick convert function. The movie illustrates the venus flytrap motion of 2x7q leading to the 2x7p conformation. The strictly conserved residues in the groove are colored in red and residues with conserved properties are marked in yellow. Ligands are modeled as they appear in the opened conformation (2x7p). Carbon dioxide, glycerol and carboxyl molecules are in ball and sticks representation with green carbon and red oxygen atoms. Two water molecules are represented as blue spheres.

Plos One

2014.10.14

分子・タンパク質
Opening of the MalK dimer interface upon ATP hydrolysis

Instituto de Tecnologia Quı´mica e Biolo´ gica, Universidade Nova de Lisboa, Oeiras, Portugal Professor Claudio M. Soares

MalK dimer interface dissociation in the ADP-bound state. The dimer opening occurred in one of the ten replicates after ~37 ns of MD simulation. At the beginning of the simulation (t=0 ns), both binding sites are closed and the two ADP molecules are bound at the interface between monomers. At the end of the simulation (t=50 ns), binding site 2 is completely separated and the nucleotide is only bound to the P-loop residues.

PLoS Comput Biol

2014.10.14

原核生物
ブタ腸管スピロヘータBrachyspira pilosicoliの運動

種名:Brachyspira pilosicoli
東北大学大学院 工学研究科 中村 修一

ブタ腸管スピロヘータ症を引き起こすBrachyspira pilosicoli(ブラキスピラ・ピロシコリ)の運動を暗視野顕微鏡で観察したもの。長さ4〜12μmで、細胞内におよそ10本のべん毛(ペリプラスムべん毛)を持つ。

2014.10.14

原核生物
二方向照明暗視野顕微鏡法で観察されたBrachyspira

種名:Brachyspira pilosicoli
東北大学大学院 工学研究科 中村 修一

ブタ腸管スピロヘータ症の原因菌であるBrachyspira pilosicoliを二方向照明暗視野顕微鏡法で観察したもの。運動培地にはポリビニルピロリドン(PVP)が含まれている。

Biophys.J., 90, 3019-3026, 2006

2014.10.14

原核生物
ボレリアの運動

種名:Borrelia burgdorferi
東北大学大学院 工学研究科 中村 修一

ライム病を引き起こすスピロヘータBorrelia(ボレリア) burgdorfeiの運動を暗視野顕微鏡で観察したもの。細胞内に14-22本のべん毛(ペリプラスムべん毛)を持つ。細胞は螺旋ではなく、平面波であることが分かっている。細胞の長さは3-20μm。

2014.10.14

原核生物
レプトスピラの運動

種名:Leptospira biflexa
東北大学大学院 工学研究科 中村 修一

スピロヘータの一種レプトスピラの非病原性種。細胞内に2本のべん毛を持つ。菌体を100Hz以上の速度で回転させて、水中を泳ぐ。

Biophys.J., 106, 47-54, 2014

2014.10.14

原核生物
レーザー暗視野顕微鏡法で観察されたサルモネラべん毛の回転

種名:Salmonella enterica serovar Typhimurium
東北大学大学院 工学研究科,農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 中村修一,工藤成史,曲山幸生

1本の細菌べん毛の回転を測定するために開発されたレーザー暗視野顕微鏡法。サルモネラべん毛の回転速度を測定することに成功しただけでなく、回転中に急停止や急反転(1ms以内に完了)が起こることも示した。

Nature, 346, 677-680, 1990

2014.10.11

原核生物
Gliding motility of Mycoplasma pulmonis

種名:Mycoplasma pulmonis
Osaka City University, Osaka, Japan Amin Khanchezar

Gliding motility of Mycoplasma pulmonis at 37°C. This cell glides with the average speed of 3.3 µm/s.

2014.10.10

その他
トモグラフィーの原理

大阪大学 加藤貴之

宮田領域代表を例に

http://bunshi5.bio.nagoya-u.ac.jp/~mycmobile/support/index.html

2014.10.10

原核生物
GFP-actin recruitment to a Chlamydia trachomatis L2 invasion in HeLa cell

種名:Chlamydia trachomatis
Division of Infectious Diseases, School of Public Health, University of California at Berkeley, California, United States of America Professor Kevin Hybiske

Three dimensional rendering of GFP-actin recruitment to a C. trachomatis L2 inclusion at 48 hpi (hour post-infection). Cell is labeled with LifeAct-TagGFP (green) and cytosolic DsRed (magenta).

Plos One

721 件中 381-390 件目

このページの先頭へ