Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

本領域の事業の一環として,細胞運動のビデオのオンラインライブラリーを作成します.細菌,真核生物,アーキア(古細菌),ウイルス,タンパク質, 合成ポリマー,など様々なものの動きを公開します.それぞれのビデオは,私たちが生物学的に掲載価値があるかどうかを判断,分類し,和文と英文で解説します.

ライブラリー作成のため,皆さまに,(1) 研究者によるご自身の研究対象の投稿,(2) スーパーサイエンスハイスクールや生物部の活動などで顕微鏡をのぞいていて見つけた微生物の投稿,などをお願いします.また,(3) 論文のビデオなどで当ライブラリーにリンクしてほしいもの,(4) 周囲に眠っている古いビデオ教材などでアーカイブ化の価値がありそうなもの,については領域事務局までご一報ください.

ライブラリーのアクセスランキングを下記のリンク先で公開しています。直近の3か月のアクセス数の多いビデオ10本を見ることができます。

また、ビデオ・アーカイブをより手軽に楽しんで頂くために、閲覧用スマートフォンアプリを開発いたしました。
以下からダウンロードできますので、是非ご覧下さい。

ビデオ・アーカイブの収録ビデオの利用に関しては下記へご連絡下さい。

伊藤政博 (masahiro.ito@toyo.jp)
東洋大学生命科学部生命科学科 教授
〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
電話&FAX:0276-82-9202(研究室)、0276-82-9305(5105実験室)

iOS版 Android版
ビデオライブラリQRコード iOS

ビデオライブラリQRコード Android
Get it on Google Play

ビデオ一覧

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2015.03.16

原核生物
Fluorescent cells moving within a swarm

種名:Proteus mirabilis
University of Wisconsin-Madison Dr. Douglas B. Weibel

Proteus mirabils HI4320 cells swarming across a 1.5% agar gel. Some of the cells express the fluorescent protein dTomato.

2015.03.16

真核生物
Trypanosoma brucei bloodstream form

種名:Trypanosoma brucei
Institute of Cell Biology, University of Bern, Switzerland Prof. Torsten Ochsenreiter

Trypanosoma brucei (Mitat1.1) is a single celled protozoan parasite that causes Human african trypanomiasis and Nagana in cattle. The movie is in slow motion the cells actually swim much faster. Images were captured by Dr. Torsten Ochsenreiter using a Zeiss Cell Observer Microscope (63x DIC objective) at the University of Georgia, Athens, USA.

2015.03.13

原核生物
Myxococcus xanthus preying on an E. coli colony

種名:Myxococcus xanthus
Lawrence Berkeley National Laboratory Prof.Manfred Auer, Dr.James Berleman

Myxococcus xanthus (delta proteobacterium) glides across surfaces using socially coordinated swarms. In this laboratory experiment, M. xanthus cells were near an E. coli colony on a low nutrient surface. While M. xanthus glides out in all directions, cell behavior changes after contact with E. coli. Lysing of E. coli cells can be observed through clearing, and correlates with contact by M.xanthus. Rippling behavior occurs within the E. coli colony as M. xanthus cells methodically oscillate back and forth, lysing their prey and catabolizing prey macromolecules. Cells that leave the E. coli colony either resume normal colonizing behavior, or aggregate into fruiting bodies, where sporulation allows cells to wait patiently for their next meal. Spacial scale, frame is 2 cm wide. Time scale, 7 days real time

2015.02.28

原核生物
Principle of immunochromatography for Mycoplasma pneumoniae-2

種名:Mycoplasma pneumoniae
Osaka City Univ 宮田真人

Produced by Time-Lapse Vision Inc in 2015

2015.02.28

原核生物
Principle of immunochromatography for Mycoplasma pneumoniae-3

種名:Mycoplasma mobile
Osaka City Univ 宮田真人

Produced by Time-Lapse Vision Inc in 2015

2015.02.28

その他
Laser trap manipulating beads

大阪市立大学 水谷雅希

in 2015, at Osaka City Univeristy

2015.02.27

原核生物
Principle of immunochromatography for Mycoplasma pneumoniae-1

種名:Mycoplasma pneumoniae
大阪市立大学 宮田真人

Produced by Time-Lapse Vision Inc in 2015

2015.02.27

原核生物
Gliding Mycoplasma mobile was trapped by a laser-2

種名:Mycoplasma mobile
大阪市立大学 水谷雅希

A gliding Mycoplasma mobile was trapped by a laser at Osaka City University.

2015.02.25

真核生物
The zebrafish melanophore rotates counterclockwise

種名:zebrafish
大阪大学大学院生命機能研究科  山中 洋昭

これはゼブラフィッシュのMelanophore(黒色色素細胞)をヒレから分離して培 養下で観察したものです。細胞核はHistone H2B-RFPを発現させることで可視化 しています(多くの魚類のMelanophoreには核が二つあります)。Melanophoreが 運動しながら回転運動しているのが核の回転によってよくわかります。この回転 方向は必ず反時計回りであり、Melanophoreが内在的な利き手をもっていること を示唆しています。左上の数字は経過時間で(hours):(minutes)です。右下のスケールバーは50マイクロメーターです。

Rotating pigment cells exhibit an intrinsic chirality., Yamanaka H, Kondo S., Genes Cells., 29-35, (2015)

2015.02.25

真核生物
イタチムシの一種

種名:Lepidodermella sp.
学習院大学 柏崎 隼

腹毛動物に属するイタチムシは、腹側に生えた繊毛の運動により固形物表面を滑走する。 学習院大学にある「血洗いの池」より採集。 微分干渉顕微鏡、ビデオ録画。再生はリアルタイム。

721 件中 271-280 件目

このページの先頭へ