Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

本領域の事業の一環として,細胞運動のビデオのオンラインライブラリーを作成します.細菌,真核生物,アーキア(古細菌),ウイルス,タンパク質, 合成ポリマー,など様々なものの動きを公開します.それぞれのビデオは,私たちが生物学的に掲載価値があるかどうかを判断,分類し,和文と英文で解説します.

ライブラリー作成のため,皆さまに,(1) 研究者によるご自身の研究対象の投稿,(2) スーパーサイエンスハイスクールや生物部の活動などで顕微鏡をのぞいていて見つけた微生物の投稿,などをお願いします.また,(3) 論文のビデオなどで当ライブラリーにリンクしてほしいもの,(4) 周囲に眠っている古いビデオ教材などでアーカイブ化の価値がありそうなもの,については領域事務局までご一報ください.

ライブラリーのアクセスランキングを下記のリンク先で公開しています。直近の3か月のアクセス数の多いビデオ10本を見ることができます。

また、ビデオ・アーカイブをより手軽に楽しんで頂くために、閲覧用スマートフォンアプリを開発いたしました。
以下からダウンロードできますので、是非ご覧下さい。

ビデオ・アーカイブの収録ビデオの利用に関しては下記へご連絡下さい。

伊藤政博 (masahiro.ito@toyo.jp)
東洋大学生命科学部生命科学科 教授
〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
電話&FAX:0276-82-9202(研究室)、0276-82-9305(5105実験室)

iOS版 Android版
ビデオライブラリQRコード iOS

ビデオライブラリQRコード Android
Get it on Google Play

ビデオ一覧

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2015.07.10

真核生物
単離したマウス気管の繊毛

種名:Mus musculus
浜松医科大学 池上 浩司

マウスの気管上皮から単離した繊毛(の軸糸)。ガラス表面に付着させ、0.1 mMのATPを加えると綺麗な非対称な動きを見せる(右側が有効打側、左側が回復打側)。

Tubulin polyglutamylation is essential for airway ciliary function through the regulation of beating asymmetry [Proc Natl Acad Sci USA 107(23), 10490-10495, 2010]

2015.07.10

真核生物
繊毛が作り出す気管表面の液流

種名:Mus musculus
浜松医科大学 池上 浩司

気管表面で観察される繊毛運動が作り出す液体の流れ。およそ25μm/秒程度(6~7分で1 cm進む)で流れており、気管に侵入してきた小さなゴミやウィルスはこの流れによって体外に排除される。ゾウリムシなどの単細胞生物は繊毛運動を自分自身が動くために使うが、哺乳類などの大型多細胞生物は、体の中に水流を作り出すために繊毛運動を使っている。

Tubulin polyglutamylation is essential for airway ciliary function through the regulation of beating asymmetry [Proc Natl Acad Sci USA 107(23), 10490-10495, 2010]

2015.07.07

分子・タンパク質
蛍光タンパク質の精製

国立感染症研究所 細菌第二部 見理 剛

His-tag をつけた蛍光タンパク質 EYFPの精製の様子です。FPLCのタイムラプスムービーです。iPhone で撮影。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15466048

2015.07.03

その他
大沢文夫先生講演(3/5) 2003年筑波研究コンソーシアム

 大沢文夫

大沢文夫先生の2003年筑波研究コンソーシアムでの講演会。

2015.07.03

その他
大沢文夫先生講演(4/5) 2003年筑波研究コンソーシアム

 大沢 文夫

大沢文夫先生の2003年筑波研究コンソーシアムでの講演会。

2015.07.03

その他
大沢文夫先生講演(5/5) 2003年筑波研究コンソーシアム

 大沢 文夫
 

大沢文夫先生の2003年筑波研究コンソーシアムでの講演会。

2015.07.02

その他
大沢文夫先生講演(1/5) 2003年筑波研究コンソーシアム

  大沢 文夫

大沢文夫先生の2003年筑波研究コンソーシアムでの講演会。

2015.07.02

その他
大沢文夫先生講演(2/5) 2003年筑波研究コンソーシアム

  大沢 文夫

大沢文夫先生の2003年筑波研究コンソーシアムでの講演会。

2015.06.25

真核生物
植物細胞の小胞体運動

種名:Arabidopsis thaliana
京都大 上田晴子,西村いくこ

GFPを融合した膜タンパク質で小胞体を可視化した,シロイヌナズナ葉の表皮細胞の一部を,共焦点レーザー顕微鏡で観察した.川のように筋状に流れる小胞体に加えて,新たなチューブが伸長して網目構造が再編成されている様子も観察できる.(real time movie,bar; 10 micro meter)

2015.06.25

モデル(解説を含む)
べん毛のらせん形状:ノーマル、CCW 回転、多形変換

県立広島大学 生命環境学部 相沢 慎一

細菌べん毛はべん毛モーター反転のねじれの力、pH、塩濃度、温度などに応じて, Straight、 Normal、 Coiled、 Curly とらせん構造が変化する多形変換能を持つ。

721 件中 221-230 件目

このページの先頭へ