Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

本領域の事業の一環として,細胞運動のビデオのオンラインライブラリーを作成します.細菌,真核生物,アーキア(古細菌),ウイルス,タンパク質, 合成ポリマー,など様々なものの動きを公開します.それぞれのビデオは,私たちが生物学的に掲載価値があるかどうかを判断,分類し,和文と英文で解説します.

ライブラリー作成のため,皆さまに,(1) 研究者によるご自身の研究対象の投稿,(2) スーパーサイエンスハイスクールや生物部の活動などで顕微鏡をのぞいていて見つけた微生物の投稿,などをお願いします.また,(3) 論文のビデオなどで当ライブラリーにリンクしてほしいもの,(4) 周囲に眠っている古いビデオ教材などでアーカイブ化の価値がありそうなもの,については領域事務局までご一報ください.

ライブラリーのアクセスランキングを下記のリンク先で公開しています。直近の3か月のアクセス数の多いビデオ10本を見ることができます。

また、ビデオ・アーカイブをより手軽に楽しんで頂くために、閲覧用スマートフォンアプリを開発いたしました。
以下からダウンロードできますので、是非ご覧下さい。

ビデオ・アーカイブの収録ビデオの利用に関しては下記へご連絡下さい。

伊藤政博 (masahiro.ito@toyo.jp)
東洋大学生命科学部生命科学科 教授
〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
電話&FAX:0276-82-9202(研究室)、0276-82-9305(5105実験室)

iOS版 Android版
ビデオライブラリQRコード iOS

ビデオライブラリQRコード Android
Get it on Google Play

ビデオ一覧

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2015.07.28

その他
Part 1: Trypanosoma cruzi and Chagas’ Disease

種名:Trypanosoma cruzi
The University of Maryland Norma Andrews

Lecture overview: Trypanosoma cruzi and Leishmania are closely related intracellular protozoan parasites that cause serious diseases throughout the world. In the first part of this lecture, I will present background material on the biology of Trypanosoma cruzi and the history of its discovery as an important agent of human disease in Latin America. I will also discuss the main characteristics of the disease, and the current efforts to stop human transmission.

2015.07.27

原核生物
海洋性滑走細菌 Saprospira grandisの滑走運動 (暗視野顕微鏡像)

種名:Saprospira grandis
県立広島大学 生命環境学部 相沢 慎一

Saprospira grandis は海洋性バクテロイデーテスの一種。 細胞が連なった非常に長い形態をしており、固体表面上を滑走運動する。 また、他の細菌を菌体表面上にトラップし捕食する。

2015.07.25

原核生物
Mycoplasma mobile gliding recorded by a smart phone, iPhone 6

種名:Mycoplasma mobile
大阪市立大学 宮田真人

Practical class at Osaka City University on 20150527. Bright field using Olympus CH2 with x100 lenz, A100 1.3oil 160/0.17

2015.07.25

原核生物
Mycoplasma mobile gliding recorded by a smart phone, AQUOS EX SH-02F

種名:Mycoplasma mobile
大阪市立大学 宮田真人

Practical class at Osaka City University on 20150527. Bright field using Olympus CH2 with x100 lenz, A100 1.3oil 160/0.17

2015.07.24

モデル(解説を含む)
Self-motion of a benzoquinone disk (1)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡

Self-motion of a benzoquinone disk in couple with an enzyme reaction. 0.5 mM NADPH, 0 UmL-1 G6PDH, 5.0 mM G6P.

S. Nakata, Y. Matsuda, Y. S. Ikura, A. Takeda, S. Izumi, “Mode change in the self- motion of a benzoquinone disk coupled with a NADPH system”, ChemPhysChem , 2012, 13, 520-524 (2012)

2015.07.24

モデル(解説を含む)
Self-motion of a benzoquinone disk (2)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡

Self-motion of a benzoquinone disk in couple with an enzyme reaction. 2.0 mM NADPH, 0 UmL-1 G6PDH, 5.0 mM G6P.

S. Nakata, Y. Matsuda, Y. S. Ikura, A. Takeda, S. Izumi, “Mode change in the self- motion of a benzoquinone disk coupled with a NADPH system”, ChemPhysChem , 2012, 13, 520-524 (2012)

2015.07.24

モデル(解説を含む)
Self-motion of a benzoquinone disk (3)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡

Self-motion of a benzoquinone disk in couple with an enzyme reaction. 0.5 mM NADPH, 0.5 UmL-1 G6PDH, 0 mM G6P.

S. Nakata, Y. Matsuda, Y. S. Ikura, A. Takeda, S. Izumi, “Mode change in the self- motion of a benzoquinone disk coupled with a NADPH system”, ChemPhysChem , 2012, 13, 520-524 (2012)

2015.07.24

モデル(解説を含む)
Self-motion of a benzoquinone disk (4)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡

Self-motion of a benzoquinone disk in couple with an enzyme reaction. 0.5 mM NADPH, 0.5 UmL-1 G6PDH, 5.0 mM G6P.

S. Nakata, Y. Matsuda, Y. S. Ikura, A. Takeda, S. Izumi, “Mode change in the self- motion of a benzoquinone disk coupled with a NADPH system”, ChemPhysChem , 2012, 13, 520-524 (2012)

2015.07.24

モデル(解説を含む)
Self-motion of camphanic acid on surfactant solutions (1)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡
 

Intermittent motion of a camphene disk. Mode switching of a camphanic acid depending on the surface tension condision: Continuous →(1% Triton)→ no

.J.Phys.Chem.B, 110, 1856-1859 (2006)
.J.Phys.Chem.B, 110, 21131-21134. (2006)

2015.07.24

モデル(解説を含む)
Self-motion of camphanic acid on surfactant solutions (2)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡
 

Mode switching of a camphanic acid depending on the surface tension. condision: Continuous→(0.2% Triton)→ intemittent

.J.Phys.Chem.B, 110, 1856-1859 (2006)
J.Phys.Chem.B, 110, 21131-21134 (2006)

721 件中 201-210 件目

このページの先頭へ