Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

本領域の事業の一環として,細胞運動のビデオのオンラインライブラリーを作成します.細菌,真核生物,アーキア(古細菌),ウイルス,タンパク質, 合成ポリマー,など様々なものの動きを公開します.それぞれのビデオは,私たちが生物学的に掲載価値があるかどうかを判断,分類し,和文と英文で解説します.

ライブラリー作成のため,皆さまに,(1) 研究者によるご自身の研究対象の投稿,(2) スーパーサイエンスハイスクールや生物部の活動などで顕微鏡をのぞいていて見つけた微生物の投稿,などをお願いします.また,(3) 論文のビデオなどで当ライブラリーにリンクしてほしいもの,(4) 周囲に眠っている古いビデオ教材などでアーカイブ化の価値がありそうなもの,については領域事務局までご一報ください.

ライブラリーのアクセスランキングを下記のリンク先で公開しています。直近の3か月のアクセス数の多いビデオ10本を見ることができます。

また、ビデオ・アーカイブをより手軽に楽しんで頂くために、閲覧用スマートフォンアプリを開発いたしました。
以下からダウンロードできますので、是非ご覧下さい。

ビデオ・アーカイブの収録ビデオの利用に関しては下記へご連絡下さい。

伊藤政博 (masahiro.ito@toyo.jp)
東洋大学生命科学部生命科学科 教授
〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
電話&FAX:0276-82-9202(研究室)、0276-82-9305(5105実験室)

iOS版 Android版
ビデオライブラリQRコード iOS

ビデオライブラリQRコード Android
Get it on Google Play

ビデオ一覧

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2015.08.06

その他
Human-Pathogen Interaction

種名:Human-Pathogen
Stanford University Stanley Falkow

Ninety percent of the cells humans carry are microbes. Only a few of the bacteria we encounter are pathogenic and can cause disease. Pathogens possess the inherent ability to cross anatomic barriers or breach other host defenses that limit the microbes that make up our normal flora. A significant part of human evolution has gone into developing ways to thwart microbial intrusion. In turn, microbes have come up with clever ways to avoid and circumvent host defenses but human — microbe interactions is still a "Work in Progress." When we study pathogens we learn as much about ourselves as we do about them.

2015.08.06

その他
Part 2: Helicobacter pylori and Gastric Cancer

種名:Helicobacter pylori
Stanford University Stanley Falkow

Helicobacter pylori lives in the human stomach. It causes gastritis, ulcer disease and even gastric cancer. Some H. pylori can inject a protein, CagA, into gastric epithelial cells. CagA interacts with the tight junctions that bind cells together and with signaling molecules affecting motility and proliferation. CagA is associated with ulcer disease and cancer but we don't understand how it works to favor malignancy. Not long ago in history most humans carried H. pylori ; the incidence of carriage and gastric cancer is dropping but there is evidence that this microbe also had a protective effect on human health.

2015.08.06

真核生物
面白い回転運動

種名:Aspidisca cicada
AL-Museum AL-Museum

体長50ミクロンほどの繊毛虫、上から見ればほぼ円形、横から見ればカメのよう。体の前後の太めの繊毛を振りたてながら、くるくると回転しつつ移動する。

AL-Museum

2015.08.06

真核生物
クサリケイソウの不思議

種名:Bacillaria paxillifer
AL-Museum AL-Museum

沢山の細い珪藻がつながり伸びたり縮んだり。そのスケールの大きい動きにつれて、周りの珪藻たちが群がったり離れたり、時には周りの結晶や粒子の凝集体も位置を変える。縮んだときは何本も横並び、伸びた時はクサリの形。動く方向も前後左右に自由に向きを変える。

AL-Museum

2015.08.06

真核生物
細長く大型のミドリムシ

種名:Euglena spirogyra
AL-Museum AL-Museum

体長150ミクロンのやや大型のユーグレナがゆったりと動いている。暗緑色の体表には色々な縞状、楕円状の構造。体はやや硬い感じで、ねじるうごきはするが伸び縮みすることはない。

AL-Museum

2015.08.06

真核生物
櫛形の藻類

種名:Amphora or Cymbella
AL-Museum AL-Museum

画面中央に櫛をつらねたように2個並び、1個の細胞内には沢山の微小顆粒が動いている。さっきまでそばにいたミドリムシは立ち去った。

AL-Museum

2015.08.06

真核生物
面白い形の葉緑体

種名:Paulinella
AL-Museum AL-Museum

粒子の集まる間隙はさまざまな生物の行き来する道。細菌、鞭毛虫、珪藻などが活発に動く。画面中央に一個動かない生物があり、その中に馬蹄形の変わった形の緑の構造が見られる。葉緑体の一種シアネレだろうか?

AL-Museum

2015.08.06

真核生物
突然位置を変える繊毛虫

種名:Uronema, Tribonema
AL-Museum AL-Museum

扁平な小判型で中央にくびれのある小さい繊毛虫。繊毛を殆ど動かさず、何かの刺激で突然離れた場所に移動する。この様な繊毛虫が動く仕組みは何なのだろうか?

AL-Museum

2015.08.06

真核生物
身動きできないミドリムシ

種名:Pediastrum muticum
AL-Museum AL-Museum

奇妙な粒子に引っ掛かり身動きがとりなくなったのか、細胞内の顆粒は動くが、体は曲げたまま30分以上も同じ状態でいる。

AL-Museum

2015.08.06

真核生物
粒子の中でひたすら回転

種名:Euglena
AL-Museum AL-Museum

画面中央で揺れ動く粒子の凝集体。実は粒子ではなく中に潜むユーグレナが動いているのだ。暫く伸び縮みした後、丸くなり、細胞の中の顆粒が回り始める。早送り画像だが少なくも30分以上はこの状態が続く。

AL-Museum

721 件中 181-190 件目

このページの先頭へ