Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

本領域の事業の一環として,細胞運動のビデオのオンラインライブラリーを作成します.細菌,真核生物,アーキア(古細菌),ウイルス,タンパク質, 合成ポリマー,など様々なものの動きを公開します.それぞれのビデオは,私たちが生物学的に掲載価値があるかどうかを判断,分類し,和文と英文で解説します.

ライブラリー作成のため,皆さまに,(1) 研究者によるご自身の研究対象の投稿,(2) スーパーサイエンスハイスクールや生物部の活動などで顕微鏡をのぞいていて見つけた微生物の投稿,などをお願いします.また,(3) 論文のビデオなどで当ライブラリーにリンクしてほしいもの,(4) 周囲に眠っている古いビデオ教材などでアーカイブ化の価値がありそうなもの,については領域事務局までご一報ください.

ライブラリーのアクセスランキングを下記のリンク先で公開しています。直近の3か月のアクセス数の多いビデオ10本を見ることができます。

また、ビデオ・アーカイブをより手軽に楽しんで頂くために、閲覧用スマートフォンアプリを開発いたしました。
以下からダウンロードできますので、是非ご覧下さい。

ビデオ・アーカイブの収録ビデオの利用に関しては下記へご連絡下さい。

伊藤政博 (masahiro.ito@toyo.jp)
東洋大学生命科学部生命科学科 教授
〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
電話&FAX:0276-82-9202(研究室)、0276-82-9305(5105実験室)

iOS版 Android版
ビデオライブラリQRコード iOS

ビデオライブラリQRコード Android
Get it on Google Play

ビデオ一覧

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2015.08.27

モデル(解説を含む)
Self-motion of camphor in cells with various shapes (6)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡

Camphor motion with a circular ring depending on the initial condition. A camphor fragment was placed on water before the circular ring.

Synchronized motion of a mobile boundary driven by a camphor fragment

2015.08.27

モデル(解説を含む)
Self-motion of camphor in cells with various shapes (7)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡

Camphor motion with a circular ring depending on the initial condition. A camphor fragment was placed on water after the circular ring.

Synchronized motion of a mobile boundary driven by a camphor fragment

2015.08.27

モデル(解説を含む)
Self-motion of camphor in cells with various shapes (8)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡

Self-motion of a camphor grain in coupled with an asymmetric ring. The ring rotates with a camphor.

Synchronized motion of a mobile boundary driven by a camphor fragment

2015.08.27

モデル(解説を含む)
Self-motion of camphor in cells with various shapes (9)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡

Self-motion of a camphor grain in coupled with an asymmetric ring. The ring does not rotate.

Self-motion of a camphor grain in coupled with an asymmetric ring. The ring does not rotate.

2015.08.27

モデル(解説を含む)
Self-motion of camphor in cells with various shapes (10)

広島大学大学院理学研究科 中田 聡

Self-motion of a camphor disk coupled with convection on the linear water chamber.

Self-motion of a camphor disk coupled with convection

2015.08.17

真核生物
おとなしいアメーバ

AL-Museum AL-Museum

ほぼ円形な透明部分に囲まれ、真ん中には沢山の食物顆粒を蓄えている。殆ど動かず捕食もせずじっとしている。

AL-Museum

2015.08.17

真核生物
繊毛虫の分裂

種名:Stylonychia
AL-Museum AL-Museum

分裂が終わりかけ、2個体が繋がったままの繊毛虫。口周りと尾部の棘毛を盛んに動かしている。何かの刺激で繋がったまま敏感に位置を変える。その間に2個体の繋がりは次第に弱くなり、最後に独立した2個体に。やがて2匹は完全に離れ思い思いに泳ぎだす。

AL-Museum

2015.08.17

真核生物
ユープロテス 百態

種名:Euplotes
AL-Museum AL-Museum

画面のユープロテスは体長約0.2ミリ、上から見ると幅が広く大きな繊毛虫だ。口部では密集した繊毛を盛んに動かし、尾部では太い棘の1本をぴくぴく動かし ている。見ている間に小さい鞭毛虫が何度も飛び込み、もがきながら、既に餌がいっぱい貯め込まれた体の奥へ運ばれる。普段は静止して餌を捉え、大きな原生 動物が来ると慌てたように位置を変える。 画面後半は真横からみた映像で、粒子の上に棘毛でしっかり立っている。棘毛を足の代わりに動かし動くこともある。その間も、棘毛の1本と口周りの繊毛は、 盛んに動いて体のの周りに水流をおこし、餌をかきあつめるのに余念がない。

AL-Museum

2015.08.17

真核生物
珪藻?分裂?

種名:Diatom
AL-Museum AL-Museum

河川水には大小様々な珪藻がいるが、これは非常に大きく長さ0.3ミリもある。二つの細胞が寄り添い分裂中なのだろうか?表面は堅い構造に覆われるが、内部細胞質は柔らかく動きが見える。中の黄褐色構造は何か?やがて二つに分かれていくのか謎に包まれている。

AL-Museum

2015.08.17

真核生物
一瞬、鞭毛のようなものを出す

種名:Cryptomonas or Dinoflagellata
AL-Museum AL-Museum

粒子脇にじっとしている小生物。細胞内には葉緑体?一瞬鞭毛構造が見えるが、あとは動きもなく謎の生物。

AL-Museum

721 件中 161-170 件目

このページの先頭へ