Home > ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブ

ビデオ・アーカイブを日本生物物理学会へ移管しました。
日本生物物理学会のサイトはこちらをご覧ください。

ビデオ一覧

*本ページでは2018年3月31日時点で登録されていたビデオのみが表示されます

絞り込み検索

分類          
キーワード  

 

種名・頭文字から検索

頭文字
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

アクセスランキング

2017.08.29

真核生物
マクロビオツス

種名:Macrobiotus sp.
東京都 下水道局

大きさは0.2~1.0mmくらい。体はうすいキチン質の膜でおおわれ、棘剛毛、よろい板を持っている。四対の歩脚があり、先端部に爪がある。口と肛門の付近に、それぞれ線がある。本来は土壌中に生息する生物である。卵を脱皮した皮の中に多数個生む。動作はのろく、ゆっくり歩く姿がクマに似ているのでクマムシと呼ばれる。エサに口から出した歯針を刺し込み、咽頭の働きにより内容物を吸引する。ビデオでは出産がみられる。

微生物図鑑

2017.08.09

真核生物
筋肉(筋原線維)の自発的振動収縮

早稲田大学 石渡信一

Standard SPOC

2017.08.09

分子・タンパク質
Fig1bSide_Branching by Arp2/3complex with VCA

早稲田大学 石渡信一

Fig1bSide_Branching by Arp2/3complex with VCA

Visualization and force measurement of branching by Arp2/3 complex and N-WASP in actin filament. (Biochem Biophys Res Commun, 2002, 293:1550-5)

2017.08.09

分子・タンパク質
Fig1eEnd_Branching by Arp2/3complex with VCA

早稲田大学 石渡信一

Fig1eEnd_Branching by Arp2/3complex with VCA

Visualization and force measurement of branching by Arp2/3 complex and N-WASP in actin filament. (Biochem Biophys Res Commun, 2002, 293:1550-5)

2017.08.09

分子・タンパク質
Fig1gEnd_Coupling by Arp2/3complex with VCA

早稲田大学 石渡信一

Fig1gEnd_Coupling by Arp2/3complex with VCA

Visualization and force measurement of branching by Arp2/3 complex and N-WASP in actin filament. (Biochem Biophys Res Commun, 2002, 293:1550-5)

2017.08.02

真核生物
筋肉(筋原線維)の自発的振動収縮

早稲田大学 石渡信一

SPOC(Myofibril in auxotonic condition)

2017.08.02

分子・タンパク質
アクチンフィラメントの超らせん形成

早稲田大学 石渡信一

Super helix formation of actin filaments.

Right-handed rotation of an actin filament in an in vitro motile system (Nature, 1993, 361:261-71)

2017.08.02

分子・タンパク質
アクチンの重合過程の直視

早稲田大学 石渡信一

Actin Polymerization Triggered by Arp2/3complex.

Visualization and force measurement of branching by Arp2/3 complex and N-WASP in actin filamen. (Biochem Biophys Res Commun. 2002, 293:1550-5)

2017.08.02

分子・タンパク質
A-band motility assay system

早稲田大学 石渡信一

A-band motility assay system

A new muscle contractile system composed of a thick filament lattice and a single actin filament. (Biophys J. 2005, 89:321-8)

2017.08.02

721 件中 1-10 件目

このページの先頭へ