皆さま

 2017年11月30日、12月1日の二日間、名古屋大学野依記念学術交流館にて、名古屋大学グリーン自然科学国際教育研究プログラム主催で IGER International Symposium on Cell Surface Structures and Functions 2017が開催されました。 シンポジウムでは、原核・真核細胞の表層構造と機能の基礎的研究から、解析手法の新規開発、高度な生物界面の機能を組み込んだバイオ界面の設計のような応用的研究まで、バイオインターフェイスに関する幅広いテーマの研究を対象としました。本シンポジウムは、2013年に同じ名称で開催したシンポジウムの二回目に相当するもので、その後の本分野の研究の進展に触れる機会でもありました。ドイツ、ノルウェー、フランス、中国より著名な4名の研究者を招聘し、日本からも第一線で活躍されている多数の研究者を迎え、学生含め116名の参加者を得て、大盛況のシンポジウムとなりました。白熱したディスカッション、二人の優秀発表者を表彰した学生ポスター発表など、充実した内容となり、学生の皆さんにとっても大変良い勉強になったと思います。


         オーガナイザー 工学研究科 生命分子工学専攻 堀 克敏
               理学研究科 生命理学専攻 本間 道夫


ポスター賞

(左から)
Ryuta Hiroshige, Nagoya University

Yihao Mao,
Tokyo University of Agriculture and Technology

その他の写真はこちらをご覧ください

日 時 2017年11月30日(木)9:00開会 (8:30受付開始)
    12月1日(金)15:40終了予定
会 場 名古屋大学 野依記念学術交流館 (名古屋市千種区不老町)
情報交換会

2017年11月30日(木)18:30より
名古屋大学東山キャンパス内 レストラン花の木
会費:一般 2000円(変更になりました)  学生 1000円 

アクセス

名古屋市営地下鉄名城線「名古屋大学」下車
地下鉄2番出口から右手大学内へお進み下さい。
芝生広場、豊田講堂横の道を進んでいただき、次の交差する道を左折してください。少し進むと右側に野依記念学術交流館がございます。
アクセスインフォメーションはこちらをご覧ください

プログラム

プログラムはこちらからダウンロードをお願いします
  (11/17更新)

講演者 Andrei Lupas (ドイツ, Max Planck Institutes)
Dirk Linke (ノルウェー, Max Planck Institute for Developmental Biology)
Enguo Fan(中国, Chinese Academy of Medical Sciences & Peking Union Medical College)
Eric Cascales(フランス, Institute of Microbiology of the Mediterranean)
近藤 昭彦(神戸大学)
中山 浩次(長崎大学)
宮田 真人(大阪市大学)
神谷 典穂(九州大学)
田丸 浩(三重大学)
高井 まどか(東京大学)
松浦 友亮(大阪大学)
加藤 創一郎(産業技術総合研究所)
中西 周次(大阪大学)
座古 保(愛媛大学)
岡本 章玄(物質・材料研究機構)
山口 哲志(東京大学)
吉野 知子(東京農工大学)
中村 史(産業技術総合研究所)
藤田 聡史(産業技術総合研究所)
加藤 竜司(名古屋大学)
小嶋 誠司(名古屋大学)
堀 克敏(名古屋大学)
参加申込 参加される方は参加申込書のダウンロードをお願いします。必要事項をご記入の上、下記提出窓口までメールにて送付下さい。
参加申込書(Application_form.xlsx)
締切:11月10日(金)
※シンポジウム自体は当日参加も可能ですが、準備の都合上出来るだけ事前申込をお願いいたします。
ポスター発表について 【要旨】
ポスター発表をお申込の方は、要旨を下記提出窓口までメールにて提出願います
要旨フォーマット(abstract_template_for_poster.doc)  
締切:11月10日(金)


・英語での作成をお願いします。
・ポスターボードの大きさ: 幅113cm×高さ163cm
・貼付け用のテープはご用意いたします。
オーガナイザー 工学研究科 生命分子工学専攻 堀 克敏
E-mail: khori(at)nubio.nagoya-u.ac.jp  Tel: 052-789-3339
理学研究科 生命理学専攻 本間 道夫
E-mail: g44416a(at)cc.nagoya-u.ac.jp  Tel: 052-789-2991
参加申込および要旨提出窓口 理学研究科生命理学専攻 本間研究室 武田万里恵
E-mail: IGERCellSurface2017(at)bunshi5.bio.nagoya-u.ac.jp
主催 名古屋大学グリーン自然科学国際教育研究プログラム
共催 公益財団法人 日比科学技術振興財団
国立研究開発法人 科学技術振興機構 先端的低炭素化技術開発(ALCA)
日本生物工学会バイオインターフェイス研究部会
公益財団法人 大幸財団